So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ
前の10件 | -

長野県信濃美術館・東山魁夷館(信州旅行1) [国内旅行]

2月の末の週末に信州観光&スキー旅行へ行って来ました。
まず最初に、長野といえば善光寺ですよね。
長男が生まれる前に一度行ったっきりで、
10年ぶりの善光寺になりました。

まず最初に、前回あいていなくて中に入れなかった
長野県信濃美術館東山魁夷へ行きました。

PAP_0019.JPG
東山魁夷画伯はだんなさんの高校の先輩で
だんなさんは一度高校生の時に、学校で拝見したことがあるそうです。
画風がとても素敵で、絵を習っている子供たちも
同系色でまとめたすばらしい絵画に食い入るように見ていました。

残念ながら、もちろん撮影禁止でした。
感動したのでポストカード10枚入り¥800で購入。
ポストカードと本物の大きな絵とは比べ物にならないくらい
すばらしかったです。

PAP_0033.JPG

ちなみにセントラル短資のクラブオフで
クーポンを印刷していくと¥100引きでした。
子供は無料、大人は通常¥500です。

絵がお好きな方はぜひ行ってみてくださいね。

善光寺周辺は駐車場が有料ですが、
ここの駐車場に止めて歩いて善光寺まで
行くと無料でした。

PAP_0021.JPG

短いですが次回に続きます。


善光寺参道グルメ(信州旅行2) [国内旅行]

さて、東山魁夷館から徒歩で2,3分行くと
善光寺の裏側に到着。
裏から入ったので、
お参りは表から入りなおそうと
とりあえず、参道を下ってお昼ごはんを食べに行きました。

そばを食べようと思ったのですが、
前回もそばを食べたので、
ちょっと変わったお店へ行ってみました。

携帯でGPSを使って食べログをチェックしてみると、
おとうふカフェ五六亭です↓

PAP_0027.JPG

ここのメニューで気になったのが
お豆腐ビュッフェサービス。
PAP_0029.JPG

ランチにお豆腐が食べ放題なんです。
私はゆばドリアセット¥700にしてみました。PAP_0034.JPG

ゆばドリアとサラダ、おぼろ豆腐と豆乳プリン+
お豆腐ビュッフェつきでおなかいっぱい。
ヘルシーなので女性客ばかりでしたね。

PAP_0035.JPG

少しレトロでお洒落な食事街にありました。
お味は食べログで言うと、
私的には3.5くらいでしょうか?
合格点です。ヘルシーで体にいいし
リーズナブルな価格がよかったですね。

それから寒天で有名な別のお店へ入りました。
次回に続きます。


 


かんてんぱぱショップ ぱてぃお大門店(信州旅行3) [国内旅行]

ランチの後、すぐ裏のお店「かんてんぱぱショップ」が
とっても気になったので入ることに。
かんてんぱぱと言えば、
寒天でおやつを作った人ならきっと知っている、
伊那食品のブランドですが、
そのお店が善光寺参道にありました。

PAP_0026.JPG

参道のお店はすべてレトロで素敵なたたずまいでした。
さっそく中に入ってみると、
たくさんの寒天を使った商品が。

同じみの商品もありましたが、
面白い寒天商品もありました。

PAP_0038.JPG

とまと寒天ゼリー、試食しましたが、
結構おいしかったです。
こちらのお店は、試食だらけで
お茶まで無料で飲め、
購入したら新商品のサンプルまでいただける
サービスの良さにはびっくりしました。

PAP_0127.JPG

購入したのは、寒天蜂蜜と寒天入りくろみつ飴。
サンプルで乾燥納豆を頂きました。
全部とってもおいしかったのでリピしそうです。
ネットでも購入できるんですよね。

PAP_0036.JPG

PAP_0037.JPG

いろんな寒天商品が楽しめて
結構長居してしまいました(*^_^*)

なかなか善光寺参りまで到着しませんが
次回に続きます。

 


善光寺参道から善光寺へ(信州旅行4) [国内旅行]

善光寺参道の素敵なお店を散策[わーい(嬉しい顔)]
P1050595.jpg

PAP_0025.JPG
食べログさんにも載っていたおそばやさん↑
ガラス越しに手打ちの作業が見えました。

P1050578.jpg
古美術商の前の陶器たちもかわいい↑

八幡屋磯五郎、長野で有名な唐辛子屋さんです。
ランチのお店「おとうふカフェ」にもここの唐辛子がありました。

PAP_0043.JPG
キットカットの唐辛子入り、どんなお味?↓
PAP_0042.JPG

お洒落なカフェ、イタリアンだったような↓

PAP_0023.JPG

PAP_0041.JPG

↑こちらの天然石を扱うアクセサリーショップで
子供たちとおそろいのお土産を買いました[ぴかぴか(新しい)]
ここの2階はこんな感じでした。
P1050596.jpg

ようやく、善光寺の見えてきました。
PAP_0050.JPG

仁王門 ↓をくぐって
PAP_0045.JPG

山門(三門)重要文化財↓をくぐると
PAP_0053.JPG

本堂が見えてきました↓
PAP_0057.JPG

このけむりを悪いところに当てると
悪いところが治るそうで、うちの子達は頭に当てていました[あせあせ(飛び散る汗)]

PAP_0060.JPG

PAP_0058.JPG

たくさんの人がお参りしていました。
私も、家族の健康をお願いして、野沢温泉へと向かいました。
善光寺の概要については、こちらです。

P1050597.jpg

善光寺の御開帳がもうすぐ行われます。
7年に一度だそうです。 

次回に続きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

野沢温泉外湯巡り(信州旅行5) [国内旅行]

善光寺から一般道で約1時間強で
目的地の野沢温泉に到着しました。
P1050613.jpg

この写真を見ると雪がすごいと思うんですが、
実際は、野沢温泉まで道路には雪が全くなかったんです。
PAP_0066.JPG

野沢温泉スキー場の一部が見えていますが、
雪があまりないのがよくわかりますね。
2月28日でしたが、春スキーのような感じでした。
PAP_0080.JPG

今日は、スキー場の下見と野沢温泉の外湯巡りを楽しむことに。
こちらが中尾の湯↓
PAP_0077.JPG
野沢温泉の外湯の中で一番大きいところだそうです。
宿のおかみさんが親切に教えてくださいました。
女湯はお湯の出る水道が付いていました。

野沢温泉は昔ながらの小さな温泉なので、
シャワーやお湯が出る水道がないようですね。
浴槽はぬるめとあつめに分かれていて
ぬるめでよく体を温めてから、
熱いお湯へ入る方がいいですよ。
湯あたりしますから。。。

硫黄の匂いがぷんぷんして
子供たちはたまごの匂いがする~と何度もゆってました。

PAP_0098-1.JPG

こちらは、大湯です。
野沢温泉の中心部にあるので、
スキー帰りのお客さんでごった返して
小さな温泉でしたが、20人くらいで
混雑していました。
が、とても雰囲気のある温泉でした。

P1050644.jpg
↑麻釜湯

PAP_0084.JPG
↑新田の湯

s-P1050645.jpg
↑河原湯(10年前に入ったっきりです。)

PAP_0090.JPG
↑十王堂の湯

野沢温泉の端から端まで歩いて回っても
片道20分くらいなので、町並みを楽しみながら歩きました。

温泉は結局、最初の二つだけ入りました。

そして源泉の麻釜(おがま)へ行きました。
次回に続きます。


野沢温泉のお宿・ヴィラサウスふじ(信州旅行6) [国内旅行]


PAP_0067.JPG
ここが今回私たちがお世話になった
ヴィラサウスふじさんです。
じゃらんから予約させてもらいました。)

到着と同時におかみさんがりんごとコーヒーを差し入れてくれました。
信州のりんごはみずみずしくてとってもおいしい[ハートたち(複数ハート)]
PAP_0068.JPG

野沢温泉スキー場の柄沢ゲレンデまで徒歩3分くらい。
外湯の一番近い中尾の湯まで徒歩7分の好立地でした。

おかみさんがとてもいい方で
大変親切にしていただきました。

今回は1泊2食付のプランを申し込みました。
ここのお宿のお料理がおいしくて、
家庭料理なのですが、地場のお野菜を使った
ボリューム満点のお料理に大満足。

PAP_0122.JPG

料理の内容は、
・ホタテとサーモンのカルパッチョ?
・高野豆腐の煮物
・チキンカツとトマト・キャベツ
・大根のマヨチーズ焼き
・ほうれん草とごぼう、にんじんの胡麻和え
・お豆腐のお吸い物
・白身魚ときのこのホイル焼き
・野沢菜のお漬物
・焼きリンゴ
・ポテトサラダ
(たぶんこんな感じです(^^ゞ)

ご飯お変わり自由、食後にコーヒーお変わり自由、
生のリンゴも出て、さすがに合宿で使われるお宿、
ボリューム満点でお味もとてもおいしく
家庭料理のプロという印象を受けました。

我が家の大食いのだんなさんでさえ
全部食べるのがやっと・・・

ちなみに朝食も写真を撮り損ねましたが、
ご飯、味噌汁、シャケの塩焼き、
のり、野沢菜、ハムエッグ、サラダ、
りんご、食後のコーヒーとこちらも食べきれない量でした。

お宿はイメージよりもとってもきれいで
清潔で、とってもよかったです。
ただ、隣との壁がちょっと薄いかなぁと。
子供が小さいとちょっと気を使うかもしれません。

野沢温泉スキー場は、
休日は駐車料金が必要ですが、
こちらのおかみさんのご親切で
土曜日日曜日二日間とも車を止めさせていただき、
結果的に無料でした。
帰りも宿で着替えて行っていいよ~と
本当に親切にしていただきました。

宿泊費は1泊2食で
大人¥6825(一人)子供¥4777(一人)とは
本当にお安いです。

PAP_0124.JPG

お宿の食堂に、荻原健司さんのサインがありました[雪]
また機会があれば利用したいお宿でした。
おかみさん、どうもありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

野沢温泉源泉(信州旅行7) [国内旅行]

野沢温泉の外湯めぐりは、
無料で楽しめるんです。
無料なので、気の利いた便利なものは
ありませんが、無料というのはうれしいですよね。

外湯めぐりに参考になるHPはこちら
浴槽の様子もちらっと写っています↑

さて、麻釜(おがま)という源泉へ向かいました。
P1050631.jpg
こちらが源泉です。
PAP_0103.JPG

PAP_0105.JPG

PAP_0104.JPG

PAP_0107.JPG

ところどころに道祖神の置物がたくさんあったが印象的でした。
PAP_0100.JPG

PAP_0110.JPG

この辺りの旅館も素敵な雰囲気でした。
PAP_0113.JPG

↑こちらは野沢温泉の旅館「ならや」さんです。
露天風呂などもあって雰囲気もよさそうです。
お値段もそれなりでしょうが・・・

さて、外湯めぐりも終わって、
おみやげを物色していると
温泉街だけあって、卵が売られていました。
どうらや温泉卵を作るためでした。
ひもの先はたまごが湯に浸かっています。
PAP_0117.JPG

PAP_0092.JPG

それから、信州といえば、りんご。
ここからずっと奥の方の温泉街の中心部の商店街に
りんごが試食できて激安のお店があったので、
さっそく試食しておやつに購入。
PAP_0094.JPG
りんごの上に自家製のりんごジャムが乗っています。
試食はたくさんの人が来るのですぐなくなりますが
すぐ補充されてました。

PAP_0095.JPG

このお買い得¥200(りんご8個くらい入っています)でさえ
みずみずしくて美味しかったです。

PAP_0097.JPG
温泉まんじゅうなんかもありましたが、
おなかいっぱいで食べられず。

スキーの帰りに近くの道の駅で別の場所でりんごを買いましたが、
そちらもとっても美味しくて、もっと買って帰ればよかった[ふらふら]
お約束の野沢菜と生そばも帰りの道の駅で購入。
全部とっても美味しかったです[晴れ]

PAP_0087.JPG
おぼろ月夜の館などもありましたが有料だったので
中に入りませんでした・・・
近くにパラリンピックの聖火台がありました。
PAP_0089.JPG

野沢温泉スキー場につづきます。


信州旅行番外編(信州旅行8) [国内旅行]

信州旅行の番外編です。。。
順調に高速道路を走っていたのですが、
PAP_0000.JPG

先のほうのトンネルで火災事故らしく、
手前のSAで1時間ほど足止めをくらってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

PAP_0007.JPG

PAP_0008.JPG

PAP_0009.JPG

けが人はなかったようですが、
車を見つめる2人のスキーヤーと思われる方が
立ちすくしていらっしゃいました。。。
この時期、東京方面からの車が
バンバン飛ばして走っていて、
田舎ものの私は、ちょっぴり怖かったです[あせあせ(飛び散る汗)]
都会の人は、飛ばし屋さんが多いような。。。

現場はここだったようです・・・
PAP_0006.JPG

事故には気をつけたいですね。

途中、浅間山も見えました。
PAP_0012.JPG


野沢温泉のお宿近くの夕焼け
PAP_0120.JPG

次回はようやく野沢温泉スキー場のご紹介です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

野沢温泉スキー場(信州旅行9) [国内旅行]

さて次の日は朝一番からスキーの予定。
8時半からオープンするので、
さっそく野沢温泉スキー場へ。

宿から徒歩3分くらいの柄沢ゲレンデへ。
こちらの左側の列がクレジットカードで払えるリフト券売り場でした。
マイルをもらうには、クレカ払いは大事ですから[たらーっ(汗)]
PAP_0072.JPG

1年に1,2回しかスキーに行かないので
この日も、1年ぶりのスキー。
次男は今回が2回目のスキーなので、
最初は柄沢ゲレンデで練習することに。

柄沢ペアリフト横から下を望む↓
2008.11携帯写真 009.jpg

3回くらい滑ると次男もようやく慣れてきたので
長坂ゴンドラ連絡ペアリフトへ。
2008.11携帯写真 015.jpg

2008.11携帯写真 019.jpg

連絡コースを下って長坂ゴンドラリフト12人乗りに乗りました。
2008.11携帯写真 024.jpg

2008.11携帯写真 033.jpg

途中駅(1160m)を通過、
ここからもゴンドラに乗ることができます。
2008.11携帯写真 035.jpg

やまびこ駅(1400m)に到着。
2008.11携帯写真 038.jpg

ここから、上ノ平ゲレンデをを下りました。
2008.11携帯写真 042.jpg

2008.11携帯写真 044.jpg

2008.11携帯写真 048.jpg

この辺りが一番よかったですね~
私たち家族は初心者レベルなので、
今回は初級者コースばかり回っていますが・・・
もちろん上級者向けのコースもたくさんあります。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

野沢温泉スキー場2(信州旅行10) [国内旅行]

パラダイスゲレンデから林間コースを
3kmくらい滑って
日陰ゲレンデまで降りてきました。
気温が高くて雪が解けてきて、
湿って重たくなっていたので
なかなかスキーが滑らなくて、
バテバテ・・・


さて、お昼ご飯は何にしよう~と思って
たくさんあるお店の中、
なんとなくモスバーガーにしてみました。
2008.11携帯写真 053.jpg

メニューはスキー場なのでこれだけですが、
食べた感想は、いつものモスと同じでおいしかったです。
2008.11携帯写真 058.jpg

ロースカツバーガーとチキンカツバーガーと
ポテトとコーンスープと飲み物、チーズケーキなどなど
計¥4000分も購入してしまいました。

というのは、リフト券を買うときに
ランチ付きクーポンが一人¥1000分ついていたからなんです。

《リフト1日券+食事券がパックになったお得なチケット!》
取扱期限:平成20年12月20日(土)~平成21年3月29日(日)

モスで一度にこんなに買ったのは初めてかもしれません。
さすがにおなか満腹でしたね。。。

モスのお店は、海外の方もたくさん利用されていて、
お隣は、オージーの方、韓国の方でした。

モスがあったのは、日陰ゲレンデ前で
キッズパークがあります。
2008.11携帯写真 062.jpg

うちの子たちはちょっと大きくなりすぎて
利用しませんでしたが、小さい子にはうれしいですね。
うちの子達は、せっせと雪だるまつくりやってました~

2008.11携帯写真 063.jpg

それから、長坂ゲレンデで3本くらい滑って
また最初の柄沢ゲレンデへ。
雪がだんだんと湿り気を帯びて
ますます滑らなくなって、午後3時半に撤収。
帰路に着きました。

6時間くらいスキーができて
とっても楽しい家族旅行ができました。
今年は暖冬で雪不足だったのが残念でしたが、
スキー場から徒歩で温泉が楽しめ、
とってもいい思い出になりました。

2008.11携帯写真 049.jpg

長々と読んでいただきありがとうございました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 国内旅行 ブログトップ