So-net無料ブログ作成
検索選択

秩父・武甲山(ぶこうさん)登山への道(1) [登山]

土曜日の雨がようやく上がる予報が出ていたので
2009/4/26 日曜日の早朝、まだ小雨が降る中
埼玉県 秩父にある武甲山(1,304m)に登る事に[わーい(嬉しい顔)]

目的は、関東では有名な
秩父 羊山公園の芝桜を山頂から見るためです。

この時期の秩父地方は、
東京方面からの羊山公園の芝桜を見に
道路がものすごく渋滞するので、
今回は、皆野寄居有料道路を通って
渋滞を回避する作戦[目]

普通車¥410ですが、
混雑する長瀞方面をショートカットできるので
時間短縮になります。

DSC00247.jpg

DSC00248.jpg

残念ながらクレカは使えません。。。
有料道路を降りて、ちょっと行くと
道の駅 ちちぶ でトイレ休憩。

ここは時間帯によっては
ものすごい人で溢れています[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC00251.jpg

朝8時代だったのでまだお店はほとんど開いてなくて
ちちぶの水を試飲・・・
湧き水ではなくて水道水なんだけど
源流に近いのでおいしいらしい。

DSC00256.jpg

DSC00255.jpg

雨上がりだったので、お花も水が滴っていました。

DSC00252.jpg

西武秩父線の横瀬駅方面に向かうと、
雨上がりの霧がかかった武甲山が見えてきました。

DSC00257.jpg

さっそく登山口まで車を向かわせました。
駐車場がわかりにくくて、
一本道の舗装道が途切れたところまでかなぁと思うと
ダートを進む車がいたので、
奥まで進めるんだと付いていきました。
ダートの後、また舗装道・・・
そしてまたダート、そして舗装道のところに鳥居。

DSC00262.jpg

DSC00263.jpg

ここの奥に駐車場がありました。
初めてなので、わかりづらかったですが、
たくさんの登山客が車を止めていました。

日本200名山に指定されているだけあって
人気のある山のようで、
県外ナンバーの車が多く止まっていました。

さっそく、ここから頂上を目指して
登りはじめました[わーい(嬉しい顔)]
明日へ続きます~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秩父・武甲山(ぶこうさん)登山道から頂上へ(2) [登山]

登山口は標高555m。
まず一の鳥居からスタートしました。

DSC00264.jpg

登山道の脇には、いろんな植物が咲いています。

DSC00265.jpg
紅葉

DSC00266.jpg
八重桜

DSC00269.jpg
ヤマブキ

DSC00270.jpg
マムシグサ

登山ポストから傾斜が急なコンクリート道を歩くと
土の登山道に。

DSC00272.jpg
ここから1時間40分で頂上のようです。

DSC00274.jpg
不動の滝
水が冷たくて気持ちよかったです[ぴかぴか(新しい)]

DSC00278.jpg
登山道は
武甲山御嶽神社の参道になります。

DSC00286.jpg
ところどころに何丁目と標識がありました。
頂上に行くに従って、数字が大きくなります。

DSC00288.jpg
ようやく標高1000m地点の大杉広場に到着。
ここから後1時間[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC00290.jpg

DSC00289.jpg
立派な大杉がたくさん立っていたのが印象的なところでした。

DSC00291.jpg

DSC00292.jpg
一般道と階段コースの分岐です。
私たちは一般道へ。

DSC00293.jpg
ようやく山頂が見えてきました。

DSC00296.jpg

明日に続きます[晴れ]


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秩父・武甲山(ぶこうさん)頂上からの眺め(3) [登山]

頂上には、御嶽神社がありました。
DSC00298.jpg

向かって左側の脇から展望台へつづく道があります。
展望台からは、秩父の町が一望[黒ハート]

 DSC00310.jpg 

 


 

 

 

 

 

 

 

 武甲山はセメント原料である石灰石の採掘のため
山肌が切り崩されている岩山のため、
1336mあったものが現在は1304m。
そのためこんな変な表示に。

詳しくは国土地理院のHP参照です。

ここからの眺めは疲れなんて吹っ飛ぶような絶景でした[晴れ]
DSC00312.jpg

DSC00313.jpg


 

 

 

 

 


DSC00315.jpg

 

 

 

 

 

 

P1060422.jpg

 

 

 


 

 


 

秩父羊山公園も左の隅に小さく写っていましたが
せっかくなので望遠で抜いてみました。
DSC00300.jpg

現在時間、お昼の11時半。
登山口から2時間半で頂上まで到着しました。

さっきの神社の前まで戻って
お弁当を食べました。
お昼時ということもあって
結構な登山客でにぎわっていました。
ここはトイレも完備されています。

DSC00295.jpg

 

 

 

 

 

 

下山してから秩父羊山公園へ向かうことに。
下山時間は、1時間50分。

登山の感想は、
歩く距離は比較的短く楽だが、
傾斜が急なので足に負担が結構かかる山だなぁと。
特に下り道が足にきて、足が疲れました。
登山道は豊富な水と植物で癒されました。

明日は、秩父羊山公園の満開の芝桜をご紹介します[手(チョキ)]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士山登山1(河口湖周辺) [登山]

我が家のだんな様の富士山登山記です。


2009年9月5日(土)[晴れ]絶好の秋晴れの中、
富士山登山に向けて出発。

午前中はテニスのレッスンがあったので、
レッスンが終わってから出発しました。

14:00 自宅出発
関越自動車道→圏央道→中央自動車道(富士吉田線)
を通るルートです。

   ↓
途中談合坂パーキングで休憩。
P1080424.jpg

P1080429.jpg
前方に見えるのが今回目指す富士山です。
秋晴れできれいに見えました。

16:00 河口湖へ到着

上り始めるのは、日曜日の午前5時なので、
この日は河口湖周辺を観光することとなりました。

P1080430.jpg

P1080431.jpg
河口湖のシンボルだそうです。

P1080432.jpg

P1080434.jpg

お天気がよくて富士山の頂がはっきりと見えました。

P1080448.jpg

有名なモニュメントの前です。
ここの近くには数年前の冬に行ったことがありましたが、
この季節はお花が素敵なんですね~

その写真は明日へ続きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士山登山2(河口湖周辺) [登山]

さて、河口湖周辺には富士山をバックに素敵な写真が撮れる場所が
あるのですが、晴れの日で花が咲いている季節だとこんな感じです。

P1080449.jpg

P1080450.jpg

P1080446.jpg

P1080454.jpg

コスモスやススキが入ると
秋らしい雰囲気が出ますね。

P1080457.jpg

P1080461.jpg

富士山を見立てたお花の山があります。
画像が暗くてすみません・・・

大石公園というところだと思いますが、
前回冬に行ったときは、さびしい感じだったのに、
夏の終わりだとこんな感じなんですね。

続きはまた明日。


富士山登山3(五合目自然公園) [登山]

さて、河口湖から富士山の5合目を目指して
富士スバルラインを通ることに。

P1080468.jpg

お盆の時期は交通規制がかかっているので
一般車は通れない時期があります。注意です。
通行料金は普通車¥2000
(ただし、五合目駐車場代、県営のトイレ使用料込みです。)

登山の場合の注意事項が
公式HPに書いてあります↓
http://fujisen.web.infoseek.co.jp/fujitozan.html

五合目手前にある、
富士山奥庭自然公園へ17時頃、
先に立ち寄りました。

P1080473.jpg

P1080471.jpg

P1080483.jpg

P1080484.jpg

P1080474.jpg

なんというお花かわかりません(^^ゞ

P1080478.jpg

P1080480.jpg

P1080486.jpg

だんだんと日が暮れてきたので、
5合目のレストハウス前の駐車場へ移動しました。

つづく。

 


富士山登山7(8合目から山頂) [登山]

 8合目の山小屋前で記念撮影↓
P1080535.jpg
背負っていたザックです。
中には、1日分の食料とツエルト(携帯用テント)
とダウンジャケットとシュラフカバー(寝袋)と雨具
とプリムス(ガスバーナー)とコッフェルと水3L
と、もしトラブルで降りれなくなっても1日はもつように準備
していきました。山小屋だと素泊まり5000円はするので
荷物になりますが、担いで登りました。
P1080538.jpg
ペットボトル500円、カップラーメン600円、
ホットコーヒ400円です。お金がいくらあっても足りません。
担いで登るしかないです。
9合目 標高3600m 8:33に到着 もう少しです。

P1080541.jpg
富士山ほぼ山頂  標高3700m 8:55到着
5合目から約4時間で登りました。(コースタイム約6時間)
P1080542.jpg 
しかし富士山の標高は3776mなので
ここは頂上ではないのです。
バスツアーやご来光ツアーなどは
ここで引き返すそうです。本当の頂上『剣が峰』
はここから50分ほど歩いたところにあります。
 時間の関係上ツアーでは行けないらしいのですが
悲しすぎると思いませんか?
 映画を見ていて最後5分見れませんみたいな。。。
それでも半分位の人はここで引き返してるみたいです。
 明日へ続く。。。。。





 


富士山登山4(五合目レストハウス) [登山]

さて、五合目のレストハウス前に到着。
今日の寝床は、ここの駐車場で車中泊。


P1080493.jpg

P1080490.jpg

P1080489.jpg

レストハウス内のトイレは有料です。
富士山のトイレは¥100支払う義務があるので、
たくさん小銭を持っていくといいらしいですよ。

P1080491.jpg

自動販売機、五合目では500mlペットが
¥200でした。

P1080488.jpg

私(嫁)も昔ここまでは行ったことがあるので
ちょっぴり懐かしいです。

P1080494.jpg

日も落ちたので、後は明日に備えて
やることもないので20時就寝。

明日に続きます。
つづく・・・


富士山登山(お鉢めぐり)8 [登山]

 富士山のほぼ頂上は、線で書いた円のようになっていて
ぐるりと噴火口を囲んでいます。この火口をめぐるのを
お鉢めぐりといいます。
 私が登った河口湖側から一番高い剣が峰は反対側にあり
標準タイムで行き50分、帰り50分の1時間40分もかかります。
 これにより、時間の余裕の無いバスツアーなどは、ほぼ
頂上で帰るのです。
 ↓真ん中のくぼんだところが噴火口で、左上の
少し高いところが『剣が峰』で気象台の建物が
見えます。そこまで行って、3776m登ったことに
なります。
 P1080543.jpg

ここまで来ると、さすがに心臓が悲鳴をあげだして
少しの登りでもすぐ疲れてしまいます。
空気が薄いのを実感できます。
噴火口のアップ、煙は上がっていません(休火山)↓
P1080546.jpg
雲が低く見えます。飛行機に乗ってるみたい↓

P1080547.jpg

最後の登りが本当にきつかった。めざせ気象台↓
P1080551.jpg
やっと頂上に着きました。↓
五合目から4時間50分もかかって到着。
日本で一番高いところだ!!!!!!!!!!!!
P1080554.jpg
気象台は、2004年から無人観測に切り替わりました。

P1080553.jpg

明日に続く。。。。。。。



 

富士登山(お鉢めぐり2) [登山]

 富士山頂上の気象台に展望台が
有ります。3776mの三角点よりも
高いところに有ると思います。↓
この鉄格子をくぐると展望が広がります。
P1080559.jpg
左に写っているのが気象台です。快晴です↓
P1080557.jpg

 ちょっと早いですが日本一高い山頂での昼食です。
おにぎり2個とソーセージとチョコレート5個ぐらいです。
 ↓私の時計は、カシオのプロトレックといって
山登り用の時計です。方角や標高が出てきて
便利です。3645mをさしています。100mくらい
違っていますが、新記録更新です。

P1080561.jpg
 これで、日本の山Best5を 制覇しました。
 ちなみに富士山、北岳、奥穂高岳、間ノ岳、槍が岳です。

あとは、ひたすら下るだけです。
万年雪がありました。↓
P1080568.jpg

ブルドーザーも有りました。ヘリコブターに乗るのであろうか?
下から上がってきたのであろうか>>>
P1080571.jpg
明日に続く。。。。。。。