So-net無料ブログ作成

カメラ基本講座(4.シャッタースピード優先モードS) [カメラの基礎]

カメラ基本講座 第4回は、

「シャッタースピード優先モード(S)」とはです。 

シャッタースピード優先(S)モードは、
シャッタースピードを固定するモードです。
シャッタースピードと絞りは連動しているので
絞り優先にすると、
それにあったシャッタースピードを自動で選び、
シャッタースピード優先にすると、
それにあった絞りを自動で選んでくれます。

第1回目の「シャッタースピードと絞りとは」を
参照してください。

このモードを使うと
スポーツ、動物、乗り物などの動きのある
被写体
ブレずに写すことができます。
(1/250(秒)以上ぐらいの設定がいいかな[ひらめき]

カメラに付いている手振れ防止機能は
被写体が動いていない場合は有効ですが、
被写体が動いていてはぶれてしまうので
小さな子供などを撮る時は
シャッタースピードを早めに設定したほうがいいです。


このシャッタースピード優先モードを使って
同じ被写体を同じ構図でSONY α200で撮影してみました。
場所は我が家のキッチンです[あせあせ(飛び散る汗)]

 [1]シャッタースピード1/250秒にて撮影

 s-DSC00148.jpg

[2]シャッタースピード1.6秒にて撮影

s-DSC00147.jpg

同じ被写体でも、モードが違うだけで
違った写真が楽しめます[わーい(嬉しい顔)]

どうせなら、きれいな川で撮影したかったのですが、
時間の都合で汚れが目立つキッチンで
お見苦しいですが、ご了承下さい[ふらふら]
 

水の流れを白い線のように撮りたいときは、
1秒以上のシャッター速度にすると撮ることができますが、
露光がオーバー(白っぽくなる)気味になる場合もあります。
その場合は、シャッタースピードを短めに調節してみてください。

なお、1/30以下のスローシャッターにするときは
三脚を使用してください。

以上、第4回はここまで。

週末は、カメラの性能を試すために
お出かけ予定でしたが、雨の予報。
快晴のお天気で性能を試したいのになぁ[もうやだ~(悲しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0