So-net無料ブログ作成

LUMIX (DMC FZ8) カメラ修理 [カメラの基礎]

 現在使用しているデジカメは
ソニーのα200(一眼)とパナソニック(LUMIX FZ8)
なのですが、年末ぐらいからLUMIXのカメラの調子が
悪く、ついに先週動かなくなりました。

電源をつけるとレンズが出てきてスタンバイするのが
レンズキャップを開けてください。という表示のまま
次に進まない症状でした。

ヤフーオークションで購入した為、保証書とか期限
切れの為(2006年製) パナソニックの代理店で
修理してもらいました。

費用は8400円です。パナソニックの修理料金システム
がレンズ関係なら一律の値段でした。(高いのか安いのか
微妙な値段でした)

オークションで2.5万円くらいで2年位前に購入したもの
でしたから、違うカメラを1万円位で探したのですが、
気に入るものは、2万円以上はするので結局修理しました。

納期は約1週間でした。修理後↓
PICT0072.jpg

 レンズを交換したとのことでした。レンズ交換で
8400円は安いかなあと思いました。

 梱包を解いてびっくり、
交換前のレンズもついていました。

P1000011.jpg

 こんな壊れたレンズどないするのと思いつつ、
ブログのネタになったからいいかてなかんじです。

 これでLUMIXを愛せそうです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0